コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗教活動 シュウキョウカツドウ

デジタル大辞泉の解説

しゅうきょう‐かつどう〔シユウケウクワツドウ〕【宗教活動】

宗教的理念動機に基づく活動。布教伝道や宗教的な意味を帯びる社会福祉活動など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

宗教活動の関連キーワードミールザー・アーガー・ハーン・ケルマーニーパッタニ・マレー民族革命戦線キャサリン マコーリー宗教法人の税制優遇措置ジェームズ フォックスサン・ピエトロ大聖堂ヌルシー セイディセイディ・ヌルシーゲルステンマイアーフランス政教分離法ディエン高原遺跡キンジキティレ僧侶の税務申告キエティスム宗教法人法少林寺拳法長岡 慶信真田 増丸信教の自由チャプレン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宗教活動の関連情報