コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宜しき ヨロシキ

デジタル大辞泉の解説

よろしき【宜しき】

《形容詞「よろし」の連体形から》ある状況や程度にふさわしいこと。ちょうどよいこと。適切なこと。「指導宜しき得る

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よろしき【宜しき】

〔形容詞「よろし」の連体形から〕
ちょうどよいこと。適当な程度であること。 「教師の指導-を得て、その生徒は立ち直った」 「広く議して-を採らん/近世紀聞 延房

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

宜しきの関連キーワード繁簡宜しきを得る寂びる立合う如・若繁簡緩急急卒細し正言富麗賞翫

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android