宝塚大劇場(読み)タカラヅカダイゲキジョウ

宝塚用語辞典の解説

宝塚大劇場

旧劇場は1924年竣工。1935年の火災による内部焼失や戦争中の公演中止、海軍航空隊・進駐軍接収などもあったが、1992年11月24日で68年5ヶ月の歴史を閉じた。
1993年1月1日に新劇場オープン。客席は2層で合計2527席。
2005年に1階席最前列(中央部)を23席増設。
現在の客席数は合計2,550席。

出典 宝塚歌劇公式ホームページ「宝塚用語辞典」宝塚用語辞典について 情報

世界大百科事典内の宝塚大劇場の言及

【少女歌劇】より

…21年からは花組と月組の組制が発足(雪組は24年,星組は33年に発足),パラダイス劇場と公会堂劇場で公演し人気を集めていた。23年の宝塚新温泉の出火でともに焼失したが,年内に宝塚中劇場を新築,翌年には3000人収容の宝塚大劇場も完成させ,興行を続けた。 27年,岸田辰弥の欧米見学帰国作品《モン・パリ》が上演され大きな反響をよぶが,これは幕なし16景の日本最初の本格的レビューであり,それまでの日本調の舞踊劇やお伽歌劇から飛躍して,その後の本格的レビュー時代を到来させる重要な契機となった。…

※「宝塚大劇場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宝塚大劇場の関連情報