コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実円 じつえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

実円 じつえん

?-? 鎌倉-南北朝時代の画僧。
京都の人。建武(けんむ)5=延元3年(1338)法隆寺聖徳太子御影(みえい)や太子絵伝を修復した。播磨法橋(はりまほっきょう)ともいう。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

実円の関連キーワード正親町三条実躬南北朝時代実躬卿記高瀬梅盛三条実躬善徳寺画僧

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android