宮本 ミツ(読み)ミヤモト ミツ

20世紀日本人名事典の解説

宮本 ミツ
ミヤモト ミツ

昭和期の宗教家 妙智会教祖。



生年
明治33(1900)年4月14日

没年
昭和59(1984)年3月28日

出生地
千葉県山武郡鳴浜村

経歴
夫宮本孝平氏と共に昭和9年霊友会に入会、第七支部長を務めた。25年霊友会を離脱し、東京・代々木に妙智会教団を設立、会員85万人の中堅教団に育てあげ、新宗連の中核教団として平和運動、宗教協力につくした。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

宮本 ミツ (みやもと みつ)

生年月日:1900年4月14日
昭和時代の宗教家。妙智会教祖
1984年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報