コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮脇有景 みやわき ゆうけい

美術人名辞典の解説

宮脇有景

江戸後期の画家。京都生。名は素行法橋に叙せられる。画風狩野派で、名古屋の亀尾天王社拝殿に歌仙の額を描いている。歿年未詳。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮脇有景 みやわき-ゆうけい

?-? 江戸時代後期の画家。
京都の人で,絵は狩野(かのう)風。法橋(ほっきょう)となった。文化10年(1813)ごろの平安画工相撲見立て番付に名がみえる。名は素行。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例