コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家族関係 かぞくかんけい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

家族関係
かぞくかんけい

親子関係,夫婦関係,兄弟関係などの家族構成員間の人間関係をいう。家族構成員の間では直接的な接触 (対面接触) が行われ相互影響が大であり,また情緒的な結びつきが強い。したがって家族関係のあり方はその構成員の行動や適応などに大きな影響を及ぼす。人の性格は幼児期における家族関係,特に親子関係のあり方によって大きな影響を受けるといわれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

家族関係の関連キーワードアーネスト・ワトソン バージェスU. ブロンフェンブレンナー基本的パーソナリティ構造フランスの子育て関連予算ケント・E. カルダーのれん分け(暖簾分け)ステップ・ファミリーハッピー・ファミリークローニー資本主義アダルトチルドレン家庭裁判所調査官生殖医療の法整備消費者行動モデルシルバー・プランセルフネグレクトシェルスキードモストロイフーズ・フーレンタル家族小津安二郎

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

家族関係の関連情報