コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対話路線 タイワロセン

デジタル大辞泉の解説

たいわ‐ろせん【対話路線】

戦争や暴力に訴えるのではなく、外交や交渉、話し合いによって物事を進めていこうとする方針。「対話路線を打ち出す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

対話路線の関連キーワードチョン・ジュヨン(鄭周永)パキスタンのタリバン運動ジョージ シュルツイスラム救国戦線アフリカ民族会議ジミー カーター南アフリカ共和国P. チラナナグダニスク暴動クルド労働者党アパルトヘイトインカタ自由党北部振興事業アチェ紛争国民会議派ゼルーアル福田 忠義美濃部亮吉福田忠義ファタハ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

対話路線の関連情報