対馬満山釣針(読み)つしまみつやまつりばり

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

対馬満山釣針[その他(工芸)]
つしまみつやまつりばり

九州・沖縄地方、長崎県の地域ブランド。
対馬市で製作されている。対馬藩大砲方の職にあった満山俊三が折れにくくかたい釣針を考案したのが始まり。技術は代々満山家で受け継がれている。材料にはピアノ線が用いられる。長崎県伝統工芸品

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android