射垜(読み)アムツチ

精選版 日本国語大辞典の解説

あむ‐つち【射垜】

〘名〙 =あずち(垜)〔十巻本和名抄(934頃)〕

しゃ‐だ【射垜】

〘名〙 弓や射撃の的をかけて置く山形の盛り土。〔音訓新聞字引(1876)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android