コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

将作監 しょうさくかんJiang-zuo-jian; Chiang-tso-chien

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

将作監
しょうさくかん
Jiang-zuo-jian; Chiang-tso-chien

中国,古代の建設省にあたる官庁宮室をはじめ陵廟,官衙などの公的営造を監督した。秦に始り,将寺,営繕監などとも呼ばれ,長官大匠,次官少匠のもとに建築,土木にたずさわる工匠,役徒らをかかえていた。唐では五監の一つであったが,宋以後置廃を経て明,清にはおおむね工部に吸収されてしまった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android