コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

将作監 しょうさくかんJiang-zuo-jian; Chiang-tso-chien

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

将作監
しょうさくかん
Jiang-zuo-jian; Chiang-tso-chien

中国,古代の建設省にあたる官庁宮室をはじめ陵廟,官衙などの公的営造を監督した。秦に始り,将寺,営繕監などとも呼ばれ,長官大匠,次官少匠のもとに建築,土木にたずさわる工匠,役徒らをかかえていた。唐では五監の一つであったが,宋以後置廃を経て明,清にはおおむね工部に吸収されてしまった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

将作監の関連キーワード倭漢荒田井比羅夫営造法式中国建築米友仁番匠邵雍

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android