コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土木 ドボク

大辞林 第三版の解説

どぼく【土木】

〔古く「とぼく」とも〕
土と木。
土石・木材・鉄材などを使用して、道路・橋梁きようりよう・鉄道・港湾・堤防・河川・上下水道などを造る建設工事の総称。 〔従来は家屋などの建築を含んだ〕 → 建築

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の土木の言及

【土木技術】より

…土木技術はもっとも古い歴史をもつ技術といわれる。人類が登場して生活を営み始めるにあたって,竪穴住居をつくるにしてもまず土地を掘削する必要があったし,歩いていくためには原始的な道を切り開いたり,木の橋を架け渡さなければならなかったであろう。…

※「土木」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

土木の関連キーワード東海工業専門学校金山校タンピングローラーA. ショアジー選奨土木遺産青木 元五郎たにもと建設二見 鏡三郎ユニオン建設古市 公威物部 長穂来島 良亮沖野 忠雄藤井 真透土木研究所浜中津橋大成建設土木学会ドールン長良大橋広井 勇

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

土木の関連情報