宮室(読み)キュウシツ

大辞林 第三版の解説

きゅうしつ【宮室】

帝王・天皇の宮殿。
帝王・天皇の一族。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きゅう‐しつ【宮室】

〘名〙
① 帝王、天皇の住む宮殿。また、転じて、帝王、天皇の一族。皇室。
※続日本紀‐和銅元年(708)二月戊寅「揆日瞻星、起宮室之基
※平家(13C前)五「柏原の地をきりはらって宮室をつくり給へり」 〔論語‐泰伯〕
② 中国で、居室、居間、家。また、広く邸宅のこと。
※三国伝記(1407‐46頃か)「豪貴宮室に入て婦女に値て」
学問のすゝめ(1872‐76)〈福沢諭吉〉八「仮令ひ其楼閣は巍々たるも、其宮室は美麗なるも、余が眼を以て見れば人の家に非ず」 〔易経‐繋辞下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宮室の関連情報