コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尊如(読み)そんにょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尊如 そんにょ

?-? 鎌倉時代の尼僧。
律宗。西大寺叡尊(えいそん)の弟子の尼衆として母円性(えんしょう)尼とともに法華寺にはいる。のち京都東山の東林寺住持となった。字(あざな)は日円房。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

尊如

生年:生没年不詳
鎌倉時代律宗の尼。京都東山東林寺長老。字は日円房。東大寺学侶の家の出自である母円性が,在俗時に生んだ娘。西大寺叡尊弟子の尼衆として,幼少にして母と共に法華寺に出家した。のち西大寺末寺の尼寺,洛東東林寺の住持となった。<参考文献>細川涼一『女の中世』

(細川涼一)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android