コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尊如 そんにょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尊如 そんにょ

?-? 鎌倉時代の尼僧。
律宗。西大寺叡尊(えいそん)の弟子の尼衆として母円性(えんしょう)尼とともに法華寺にはいる。のち京都東山の東林寺住持となった。字(あざな)は日円房。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

尊如

生年:生没年不詳
鎌倉時代律宗の尼。京都東山東林寺長老。字は日円房。東大寺学侶の家の出自である母円性が,在俗時に生んだ娘。西大寺叡尊弟子の尼衆として,幼少にして母と共に法華寺に出家した。のち西大寺末寺の尼寺,洛東東林寺の住持となった。<参考文献>細川涼一『女の中世』

(細川涼一)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

尊如の関連キーワード石山寺縁起絵巻石山寺縁起聖衆来迎寺本田善光観心寺円照寺如来教霊鑑寺継松寺六角堂前立仏円教寺石山寺尼僧岡寺如円安尊尊祐

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android