尊志(読み)そんし

精選版 日本国語大辞典「尊志」の解説

そん‐し【尊志】

〘名〙 他人を敬って、そのこころざしをいう
※実隆公記‐長享三年(1489)七月七日「今日自伏見殿鵠、、柳一荷被之、〈〉不慮之尊志也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報