コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小寺鳩甫 こでら きゅうほ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小寺鳩甫 こでら-きゅうほ

1889-1962 大正-昭和時代の漫画家。
明治22年8月8日生まれ。大正14年「大阪パック」の主筆となり,昭和初期の同誌を毎号ひとりで執筆する。昭和10年代には「週刊朝日」に「ターちゃん」などの子供漫画をかき,紙芝居も手がけた。昭和37年1月27日死去。72歳。大阪出身。本名は蓮(れん)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小寺鳩甫の関連キーワード昭和時代漫画家

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android