コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小屋裏収納 コヤウラシュウノウ

リフォーム用語集の解説

小屋裏収納

建築基準法では、住宅の小屋裏部分を利用してつくる物置について、物置部分の床面積がすぐ下の階の床面積の1/8以下で物置の天井の最高高さが1.4m以下で固定式でないはしごを利用して昇り降りする場合は、小屋裏空間は階数には算入されず、床面積にも算入されない。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報