小山 亮(読み)コヤマ マコト

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

小山 亮
コヤマ マコト


肩書
元・衆院議員(社会党)

生年月日
明治28年2月

出身地
長野県

学歴
弓削商船学校航海科〔大正9年〕卒

経歴
山下汽船武州丸に乗り組みイタリア海軍御用船として第一次世界大戦に参加。国際汽船に入社し、世界の各船路に就船する。退社後農村更生連盟を設立、農村運動に従事。小諸町議を経て、昭和11年長野2区より衆院議員に当選、4期。文部省委員、大日本育英会評議員となる。また、旭海運社長、全国商船学校十一会会長、国民同忌会会長をつとめた。

没年月日
昭和48年2月9日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android