小平義親(読み)こだいらよしちか

精選版 日本国語大辞典の解説

こだいら‐よしちか【小平義親】

造園家。宮内省内苑寮の技師として奉職。すぐれた造園技術をもち、吹上御苑、芝離宮、浜離宮などの築庭にあたった。弘化二~大正元年(一八四五‐一九一二

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android