技師(読み)ギシ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 旧制官庁の技術官の一つ。技術上のことを掌る高等官、または高等官待遇のもの。技官。
※技術官俸給令(明治三一年)(1898)三条「技師は奏任とし技手は判任とする」
② 工業、土木建築など、高度な技術を持っている専門家。
※人生に相渉るとは何の謂ぞ(1893)〈北村透谷〉「人間の霊魂を建築せんとする技師に至りては」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

実効再生産数

感染症が流行している集団において、ある時点で、一人の感染者から二次感染する人数の平均値。再生産数が1を上回ると、一人の感染者が複数の人に感染させるため、流行は拡大し、1を下回ると、感染者数が減少し、流...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

技師の関連情報