コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林幹 こばやし みき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林幹 こばやし-みき

1903-1988 昭和時代の郷土史家。
明治36年11月15日生まれ。岐阜県高山市の小学校などでおしえる。昭和32年から高山市郷土館につとめ,38年館長。年中袴(はかま)姿でとおしたことで知られる。江戸時代後期から明治初めまでの「町年寄日記」などの史料を調査・研究した。昭和63年10月28日死去。84歳。岐阜県出身。岐阜師範卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小林幹の関連キーワードたのしいショティッシュ踊ろう楽しいポーレチケ輪になっておどろう春が呼んでるよ陽気にうたえばサモア島の歌ゆかいな牧場赤い河の谷間川で歌おうみかん畑で海のマーチドカベン昭和時代駅馬車

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小林幹の関連情報