コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昭和時代 しょうわじだい

世界大百科事典 第2版の解説

しょうわじだい【昭和時代】

昭和の元号を冠した時代(1926‐89)を指すが,明治時代大正時代のように,ある特定のイメージで語られる時代とはいえない。第2次世界大戦の敗北とその後の改革による変動があまりにも大きく,戦前と戦後とは,まったく違った時代といってもよいほどの大きな変化を遂げているからである。
〔戦前〕

【政治,経済】
 1926年12月25日大正天皇が死去し,すでに1921年以来摂政であった皇太子裕仁(ひろひと)親王践祚(せんそ)して昭和と改元された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

デジタル大辞泉の解説

しょうわじだい〔セウワジダイ〕【昭和時代】

評論家・仏文学者の中島健蔵の著作。昭和32年(1957)刊行。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

昭和時代の関連キーワード神楽坂 はん子佐々木 蔵之介いしだ あゆみ五十嵐 めぐみ山口 祐一郎若水 ヤエ子天童 よしみ松田 美由紀北村 総一朗石田 ゆり子市川 段四郎羽田 美智子水前寺 清子木内 みどり長谷川 素逝福田 須磨子佐藤 オリエ沢田 亜矢子香坂 みゆき入江 たか子

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

昭和時代の関連情報