小林 政治(読み)コバヤシ マサハル

20世紀日本人名事典の解説

小林 政治
コバヤシ マサハル

明治〜昭和期の実業家,小説家



生年
明治10(1877)年7月27日

没年
昭和31(1956)年9月16日

出生地
兵庫県

別名
筆名=小林 天眠

経歴
15歳で大阪へ奉公、22歳で毛布問屋を開業。その後、大阪変圧器を設立するなど実業家として活動。かたわら小林天眠のペンネームで小説を書き、明治29年「少年文集」に小説「難破船」を発表。30年浪華青年文学会を結成、「よしあし草」創刊に協力。「よしあし草」「関西文学」「新小説」「万朝報」などに小説を書いた。また与謝野寛・晶子夫妻の後援者で、晶子に「源氏物語」の全釈をさせるなどし、文人らの物質的援助をした。著書に「四十とせ前」「毛布五十年」などがある。平成4年自筆原稿や書簡類などからなる「天眠文庫」が京都府立総合資料館に寄贈された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android