小輪(読み)しょうりん

精選版 日本国語大辞典「小輪」の解説

しょう‐りん セウ‥【小輪】

〘名〙
① 小さな
② 花などの輪の小さなもの。
※俳諧・堅田集(1798)成秀庭上松を誉ることを作れる人は、小輪を笑て人にあらそふ」
③ 中国の天文学上の用語。日月五星の運行をいう。〔制度通(1724)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報