コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

運行 ウンコウ

デジタル大辞泉の解説

うん‐こう〔‐カウ〕【運行】

[名](スル)
惑星・衛星・彗星(すいせい)などが、その軌道上を運動すること。「地球の運行
電車やバスなどが決まった路線をたどって行くこと。「列車の運行
物事が進んでいくこと。
「穂先の―がねっとりと竦(すく)んで仕舞(しま)ったのかと思うと」〈漱石子規の画〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うんこう【運行】

( 名 ) スル
バス・列車などが定まった道筋を動くこと。 「ダイヤどおりに-する」
天体がきまった軌道を進んで行くこと。 「星の-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

運行の関連キーワード富山地方鉄道富山市内軌道線快速ムーンライトながら水都号 アクアmini特急 A列車で行こうSL「やまぐち」号エンゼルハープ号SLばんえつ物語フレッシュひたちしまんトロッコ奥出雲おろち号SL北びわこ号アクアライナーダイヤグラム列車ダイヤ不定期路線不定期列車夜行バス臨時列車複軌鉄道急行列車

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

運行の関連情報