コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

運行 ウンコウ

デジタル大辞泉の解説

うん‐こう〔‐カウ〕【運行】

[名](スル)
惑星・衛星・彗星(すいせい)などが、その軌道上を運動すること。「地球の運行
電車やバスなどが決まった路線をたどって行くこと。「列車の運行
物事が進んでいくこと。
「穂先の―がねっとりと竦(すく)んで仕舞(しま)ったのかと思うと」〈漱石子規の画〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うんこう【運行】

( 名 ) スル
バス・列車などが定まった道筋を動くこと。 「ダイヤどおりに-する」
天体がきまった軌道を進んで行くこと。 「星の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

運行の関連キーワード瀬戸大橋アンパンマントロッコ富山地方鉄道富山市内軌道線トワイライトエクスプレス水都号 アクアmini快速ムーンライトながら自動車損害賠償保障法特急 A列車で行こうSL「やまぐち」号伊予鉄道松山市内線フレッシュひたちSLばんえつ物語リゾートあすなろ高速ツアーバス奥出雲おろち号寝台特急日本海アクアライナーしまんトロッコSL北びわこ号新幹線特例法ダイヤグラム

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

運行の関連情報