尼港(読み)にこう

精選版 日本国語大辞典「尼港」の解説

に‐こう ‥カウ【尼港】

ロシア連邦のシベリア東部にあるニコラエフスク‐ナ‐アムーレの日本名。→尼港事件

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の尼港の言及

【ニコラエフスク・ナ・アムーレ】より

…〈アムール河畔のニコラエフスク〉の意。単にニコラエフスクと呼ぶことも多く,日本では尼港の名で呼ばれた。アムール川下流,河口から約80kmの左岸にある。…

※「尼港」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android