コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

層状マンガン鉱床 そうじょうマンガンこうしょうbedded manganese deposit

世界大百科事典 第2版の解説

そうじょうマンガンこうしょう【層状マンガン鉱床 bedded manganese deposit】

層状をなして産する堆積性のマンガン鉱床で,マンガンの主要供給源。生成時代は先カンブリア時代から第四紀にわたる。主要産出国と世界の総産出量に対する割合(1985)は,旧ソ連(32%),南ア(17%),ガボン(12%),ブラジル(12%)で,いずれも層状マンガン鉱床を採掘している。埋蔵量は南アが最大で,世界の53%を占める。ソ連の代表的鉱床は黒海沿岸のニコポリ(現ウクライナ領)で,砂岩を主とする漸新世の浅海堆積物中に産する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

層状マンガン鉱床の関連キーワード吉村石(よしむらせき)パイロクスマンガン石スティルプノメレンファイトクネヒト鉱ストロンチアン石クリプトメレン鉱アフテンスク鉱ゲルスドルフ鉱紅砒ニッケル鉱メラノフログ石マンガン尖晶石パンペリー石エジリン輝石ハウスマン鉱輝コバルト鉱閃マンガン鉱マンガン重石パーガス閃石満礬ざくろ石アレガニー石

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android