成因(読み)せいいん

精選版 日本国語大辞典「成因」の解説

せい‐いん【成因】

物事が起こった原因。物事ができあがる原因。生因。
※東京の三十年(1917)〈田山花袋〉地理の編纂「あの湖水の成因はマアルかどうかの、標式的二重式火山はどうのといふ話が」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android