山口清秀(読み)やまぐち きよひで

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口清秀 やまぐち-きよひで

1906-1979 昭和時代の登山家。
明治39年生まれ。谷川岳岩場の開拓者として知られる。昭和7年一ノ倉沢一ノ沢,8年第4ルンゼの単独登攀(とうはん)など,東京登歩渓流会会員としておおくの記録をのこした。昭和54年7月23日死去。73歳。東京出身。立正商業卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android