開拓者(読み)カイタクシャ

デジタル大辞泉の解説

かいたく‐しゃ【開拓者】

山野の開拓にたずさわる人。
新しい領域を切り開く人。「現代音楽の開拓者

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいたくしゃ【開拓者】

開拓する人。 「 -魂」
未知の分野を切り開く人。 「新文学の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かいたく‐しゃ【開拓者】

〘名〙
① 荒地を開墾する人。また、山野を開く人。
※二人の友(1960)〈庄野潤三〉「そこは高原のような感じで、開拓者の家がところどころに見えた」
② まだ他の人が手をつけていない領域を切り開き、おしすすめてゆく人。
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉五「嗚呼東洋文明の開拓者は誰ぞ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

開拓者の関連情報