山本 正秀(読み)ヤマモト マサヒデ

20世紀日本人名事典「山本 正秀」の解説

山本 正秀
ヤマモト マサヒデ

昭和期の近代文学研究者 日本近代文学会評議員。



生年
明治40(1907)年7月16日

没年
昭和55(1980)年9月6日

出生地
高知県

学歴〔年〕
東京帝国大学国文学科〔昭和8年〕卒業

学位〔年〕
文学博士

経歴
神奈川師範教諭、四高教授、水戸高校教授、茨城大教授、専修大教授を歴任。また昭和40年から日本近代文学会評議員を務めた。明治文学興隆期の言文一致運動など日本近代文体史の研究者。著書に「近代文体発生の史的研究」「言文一致の歴史論考」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android