コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡本次郎 おかもと じろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡本次郎 おかもと-じろう

1831-1865 幕末の武士。
天保(てんぽう)2年生まれ。土佐高知藩士。文久2年藩主にしたがい京都にいき,諸藩の尊攘派とまじわる。のち武市瑞山(たけち-ずいざん)の土佐勤王党にくわわる。岡田以蔵らとともに吉田東洋の寵臣井上佐一郎を殺害した罪で,慶応元年閏(うるう)5月11日処刑された。35歳。本姓は中島。名は正明,忠和。通称は別に八之助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岡本次郎の関連キーワード硫黄山(北海道、知床半島)神楽(北海道の地名)宗谷(北海道)朝日(北海道)トムラウシ山大雪高原温泉天人峡温泉愛別(町)温根湯温泉十勝岳温泉遠別(町)小平(町)岩尾別温泉置戸(町)愛山渓温泉頓別平野野寒布岬幕別平野北見盆地豊富温泉