コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡田徯志 おかだ けいし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡田徯志 おかだ-けいし

?-? 江戸時代前期-中期の地誌家。
元禄(げんろく)(1688-1704)ごろの大坂の人。地理を研究し,「十七憲法和解俗評」「摂陽群談」などをあらわした。通称は陸助。号は摂西陳人。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例