岡部 雅郎(読み)オカベ マサオ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

岡部 雅郎
オカベ マサオ


職業
俳優 演出家

生年月日
昭和8年 7月17日

出身地
愛知県 名古屋市瑞穂区

学歴
愛知学芸大学(愛知教育大学)国語科前期〔昭和29年〕卒

経歴
昭和29年NHK名古屋放送劇団入団。39年劇団名俳結成、代表役員に。幅広い演技者として舞台、放送劇に数多く出演するとともに舞台演出でも高い評価を得て、名古屋演劇界で中心的役割を果たす。NHK「中学生日記」、東海テレビ「ええじゃないか名古屋」(62年)をはじめ舞台「熱海殺人事件」「守銭奴」などに出演、「熊」「奇跡の人」などを演出。57年より日本芸能実演家団体協議会中部支部幹事。

所属団体
日本芸能実演家団体協議会

受賞
愛知県芸術文化選奨文化賞(平成元年度)〔平成2年〕

没年月日
平成6年 9月14日 (1994年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android