コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩木躑躅(読み)いわき つつじ

美術人名辞典の解説

岩木躑躅

俳人。兵庫県淡路島生。本名喜市。祖父以来の家業を継ぎ接骨医となり、医を志して上京するが1年あまりで父の死去のため神戸に戻り接骨医を開業。俳句は上京後高浜虚子を知り『ホトトギス』の同人となり、さらに課題句の選者となった。関西俳壇の長老として活躍した。『躑躅句集』あり。昭和46年(1971)歿、90才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android