岸上 きみ(読み)キシガミ キミ

20世紀日本人名事典の解説

岸上 きみ
キシガミ キミ

明治〜昭和期の大和楽演奏家,作曲家



生年
明治30(1897)年9月21日

没年
昭和37(1962)年5月3日

出生地
東京

別名
芸名=美葵(ミキ)

経歴
大倉喜七郎の片腕として大和楽の創流に参加。立唄・指導者として普及に尽力。作曲も多く、代表作に「狐」「傘の内」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android