島岡達三(読み)しまおか たつぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島岡達三 しまおか-たつぞう

1919-2007 昭和後期-平成時代の陶芸家。
大正8年10月27日生まれ。浜田庄司にまなび,昭和28年栃木県益子(ましこ)に窯をひらき独立。組みひもをころがした器面の押しあとに化粧土をうめる縄文象眼(ぞうがん)技法を確立し,平成8年人間国宝。平成19年12月11日死去。88歳。東京出身。東京高工(現東京工業大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

荒唐無稽

[名・形動]言動に根拠がなく、現実味のないこと。また、そのさま。「荒唐無稽な小説」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android