崇禅寺馬場(読み)そうぜんじばば

歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典 「崇禅寺馬場」の解説

崇禅寺馬場
(通称)
そうぜんじばば

歌舞伎浄瑠璃外題
元の外題
敵討崇禅寺馬場
初演
宝暦10.5(大坂・嵐吉三郎座)

出典 日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典について 情報

デジタル大辞泉プラス 「崇禅寺馬場」の解説

崇禅寺馬場

古典落語演目ひとつ。上方ばなし。東京では「鈴ヶ森」として改作された。崇禅寺は大阪市東淀川区にある寺。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android