コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

崇興寺双塔 すうこうじそうとうChong-yu-si shuang-ta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

崇興寺双塔
すうこうじそうとう
Chong-yu-si shuang-ta

中国,遼寧省北鎮県県城内にある2基の 塼塔 (せんとう。煉瓦造の塔) 。崇興寺は遼代頃の創建と考えられ,昔は遼西と遼東との間の交通の要所に位置していた。寺内の建物はほとんど清代のもので,東西の両塔は 塼築でともに八角十三重屋根,全高約 39m。保存がよく細部まで完備しており,遼代末期を下らない頃の作であろう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

崇興寺双塔の関連キーワード遼金塔

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android