コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

煉瓦造 れんがぞう

世界大百科事典内の煉瓦造の言及

【煉瓦造建築】より

煉瓦を主要材料とした組積式構造を煉瓦構造(または煉瓦造)brick constructionといい,この構造による建築を煉瓦造建築と呼ぶ。 古代エジプトやメソポタミアでは,日乾煉瓦が主要な建築材料で,厚い壁を築き,ポプラやヤナギの幹を梁材とし,その上にむしろを敷き,土を塗って屋根とした。…

※「煉瓦造」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

煉瓦造の関連キーワードイブン・トゥールーン・モスクサット・マハル・パーサーダカーペンターズ・ホールクーヘ・ホージャ遺跡サンボープレイクックムスタンシリーヤ学院テヘラン考古学博物館シュエダゴン・パゴダフリッツ ヘーガーコト・ディジ遺跡メソポタミア建築マスジデ・シャーハーストモンスー松林寺五層塼塔チャンカイ文化ハタラス[岬]三菱地所[株]社寺建築構造マルカタ遺跡ランツフート

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

煉瓦造の関連情報