コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嵩から出る カサカラデル

デジタル大辞泉の解説

嵩(かさ)から◦出る

威圧的な態度で、相手をのんでかかる。高飛車に出る。
「其の身の誤り人に言はせぬ前置きに、―◦出ることばなり」〈浄・五枚羽子板〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かさからでる【嵩から出る】

かさにかかる 」に同じ。 「 - ・でれば気をのまれ/浄瑠璃・冥途の飛脚

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

嵩から出るの関連キーワード浄瑠璃飛脚冥途

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android