コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川上憲伸 かわかみけんしん

1件 の用語解説(川上憲伸の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

川上憲伸

日本のプロ野球選手でポジションは投手。1975年6月22日、徳島県生まれ。身長179cm、体重90kg、右投右打。93年夏、徳島商業の投手・4番バッターとして夏の甲子園に出場し、ベスト8となる。その後、明治大学野球部での活躍を経て、98年にドラフト1位で中日ドラゴンズに入団。その年、14勝をあげて新人王を獲得。02年にはノーヒットノーランを達成。04年には17勝で最優秀選手と沢村賞に輝き、同球団のリーグ優勝に貢献した。06年、リーグ最多奪三振を記録。09年からは米大リーグアトランタ・ブレーブスでプレーし、12年に中日ドラゴンズに復帰した。13年10月3日、同選手が来季の構想から外れ、中日ドラゴンズより戦力外を通告されていたことが判明。球団からの引退試合の打診を受けたが、現役続行の可能性を模索しており、これを断った。10月3日時点で、他球団が獲得のための調査に乗り出していることが報道された。

(2013-10-3)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

川上憲伸の関連情報