コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

工官 こうかんGong-guan; Kung-kuan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

工官
こうかん
Gong-guan; Kung-kuan

古代中国において宮廷の御物や武器などをつくった官営工場。『周礼考工記』には木工,金工,皮工,色工,摩工などの 30工がみえるが,漢代には少府,水衡都尉などのもとに各種の官営直営工場と,河南,成都,広漢などの 10郡県に工官が,斉の臨 淄などに三服官があった。後漢代にはおもに手工業品の税収を行なった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

工官の関連情報