コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河南 かなん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

河南
かなん

宮城県東部,石巻市西部の旧町域。旧北上川下流域に位置する。 1955年町制。 2005年石巻市,河北町,雄勝町,桃生町,北上町,牡鹿町の1市5町と合体して石巻市となった。仙北平野南東部を占め,水田単作地帯。西部に旭山県立自然公園があり,その東の広淵にはかつて西の名鰭沼 (なびれぬま) の水を導入した灌漑用ため池の広淵沼があったが,1928年に干拓された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

かなん【河南】

中国、黄河の中流域を占める省。土地が肥沃で農業が盛ん。洛陽らくよう・開封などの古都がある。省都、鄭州ていしゆう。別名、豫。ホーナン。
洛陽の古名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

河南
かなん

宮城県東部、桃生(ものう)郡にあった旧町名(河南町(ちょう))。現在は石巻(いしのまき)市の南西部を占める地域。1955年(昭和30)広淵(ひろぶち)、須江、北、前谷地(まえやち)、鹿又(かのまた)の5村が合併して町制施行。2005年(平成17)石巻市に合併。河南の地名は北上川南岸の広域呼称に由来する。JR石巻線が通じ、気仙沼(けせんぬま)線を分岐する。また、国道45号、108号が通じる。旧北上川下流部に位置し、耕地の大部分は水田で、県内でも有数の稲作地域である。キュウリ、トマトなどの野菜や花卉(かき)園芸も盛ん。広淵沼は灌漑(かんがい)用に築造されたが、大正中期に干拓され685ヘクタールの水田が造成された。西部の旭山(あさひやま)はサクラの名所で、県立自然公園になっている。山麓(さんろく)にある箱泉(そうせん)寺は円仁(慈覚大師)が開いたと伝えられ、名木シダレグリがある。北西部には縄文後期の宝ヶ峯遺跡がある。[境田清隆]
『『河南町誌』全2巻(1971・河南町) ▽『河南町史』全2巻(2005・河南町)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

河南の関連キーワード大阪府南河内郡河南町さくら坂南大阪府南河内郡河南町さくら坂大阪府南河内郡河南町上河内大阪府南河内郡河南町下河内大阪府南河内郡河南町鈴美台大阪府南河内郡河南町大ヶ塚大阪府南河内郡河南町一須賀大阪府南河内郡河南町寛弘寺大阪府南河内郡河南町持尾大阪府南河内郡河南町弘川大阪府南河内郡河南町神山大阪府南河内郡河南町白木大阪府南河内郡河南町東山大阪府南河内郡河南町山城大阪府南河内郡河南町馬谷大阪府南河内郡河南町葉室大阪府南河内郡河南町平石大阪府南河内郡河南町寺田大阪府南河内郡河南町加納大阪府南河内郡河南町大宝

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

河南の関連情報