コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

左国城 さこくじょうZuo-guo-cheng; Tso-kuo-ch`ên

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

左国城
さこくじょう
Zuo-guo-cheng; Tso-kuo-ch`ên

中国,山西省離石県北東の地名。後漢時代以降,南匈奴左部の根拠地であったが,4世紀の初め,劉淵が匈奴諸部族から推されると,この地で大単于の位につき,次いで永興1 (304) 年には前趙の都と定められた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android