コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギリシャ ギリシャ〈ポルトガル〉Grécia

2件 の用語解説(ギリシャの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ギリシャ(〈ポルトガル〉Grécia)

ヨーロッパ南東部の共和国。バルカン半島の南端部およびエーゲ海の島々からなる。首都アテネ古代文明の発祥地で、前2500年ごろから石器・青銅器文明が発達。前8、9世紀ごろアテナイ・スパルタなど多数の都市国家が成立したが、前4世紀マケドニアに併合。その後、ローマ帝国オスマン帝国の支配下に入ったが、1829年王国として独立。1924年に共和国、1935年王制復活を経て、1973年共和国。ギリシャ正教行われる。人口1075万(2010)。ギリシアヘラスエラザ
[補説]「希臘」とも書く。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ギリシャ【希臘】

ヨーロッパ南東部、バルカン半島南端部とエーゲ海のクレタ島・ロードス島・レスボス島などから成る共和国。西洋文明の源流をなす古代ギリシャ文明の発祥地。紀元前八世紀頃、アテネ・スパルタなど多くの都市国家が成立、前五世紀にはアテネを中心に古典文化の最盛期を迎えた。一五世紀以後はオスマン帝国の支配下に入ったが、1821~29年の独立戦争に勝利し、王国として独立。1973年共和国となる。住民はギリシャ正教を奉じる。世界的な観光国で、オリーブ・ブドウなどを産する。首都アテネ。面積13万2千平方キロメートル。人口1110万( 2005)。正称、ギリシャ共和国。ギリシア。 〔「希臘」とも当てた〕

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ギリシャの関連情報