コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帯ひろ志 おびひろし

1件 の用語解説(帯ひろ志の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

帯ひろ志

日本のマンガ家。社団法人日本漫画家協会会員。デジタルマンガ協会会員。ペンネームの由来は帯広市出身であることから。82年1月に集英社「月刊少年ジャンプ冬増刊号」にて「星の王子さま」でデビュー。91年から講談社の「コミックボンボン」で、コナミのゲームソフト「がんばれゴエモンシリーズのマンガ版を執筆担当し、人気を博した。2008年からは70年代後半から人気を博したアニメヤッターマン」のリメイク作品のマンガ化を担当している。14年8月2日、脳幹出血で入院し、翌3日に亡くなった。享年54。

(2014-8-6)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

帯ひろ志の関連キーワード日本文芸家協会加藤芳郎動物愛護団体財団法人日本漢字能力検定協会NORC小島功JATAマンガ日本経済入門公益社団法人日本ガスタービン学会秋竜山

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone