常置(読み)じょうち

精選版 日本国語大辞典「常置」の解説

じょう‐ち ジャウ‥【常置】

〘名〙 常に置いてあること。いつも継続して置かれていること。常設
艦隊条例(明治二七年)(1894)「艦隊は之を常置し又は臨時編制す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「常置」の解説

じょう‐ち〔ジヤウ‐〕【常置】

[名](スル)いつでも対応できるよう設けておくこと。「電話相談室を常置する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android