常願寺川の治水・砂防と電源開発関連遺産(読み)じょうがんじがわのちすいさぼうとでんげんかいはつかんれんいさん

事典 日本の地域遺産の解説

常願寺川の治水・砂防と電源開発関連遺産

(富山県富山市;富山県中新川郡立山町)
近代化産業遺産」指定の地域遺産。
〔構成〕上滝発電所(国登録有形文化財)(富山市);松ノ木発電所(国登録有形文化財)(富山市);中地山発電所(国登録有形文化財)(富山市);真川調整池ダム(富山市);原調整池(富山市);泥谷砂防堰堤(国登録有形文化財)(富山市);白岩砂防堰堤(国登録有形文化財)(富山市;中新川郡立山町);本宮砂防堰堤(国登録有形文化財)(富山市;中新川郡立山町);千寿橋(富山市;中新川郡立山町);立山砂防工事専用軌道(国登録記念物)(中新川郡立山町)

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

今日のキーワード

統合型リゾート(IR)

Integrated Resortの略で、カジノや劇場、ホテルなどが一体となった施設。国会の超党派議員が提出したカジノ解禁法案はIRの整備を後押しする基本法案で、2014年に趣旨説明と質疑が行われたも...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android