コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平原省 へいげんしょうPíng yuán shěng

世界大百科事典 第2版の解説

へいげんしょう【平原省 Píng yuán shěng】

中国の旧省名。1949年もとの冀魯予(河北・山東・河南)解放区に基礎をおいて設置した。これは抗日戦争中の晋冀魯予辺区に形成されていた抗日根拠地の一つに由来するもので,河北省南部,河南省北部,山東省南西部の互いに境を接しあっている地区を含む。つまり現在の鉄道でいえば京広線(北京~広州)以東,京滬(けいこ)線(北京~上海)以西,石徳線(石家荘~徳州)以南,隴海(ろうかい)線(連雲港蘭州)以北の現黄河河道南北の地域である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の平原省の言及

【新郷】より

…古代の冀州の地で,隋代に新郷県が置かれた。1949年に市が設けられ,49‐52年には旧平原省の省都が置かれた。古くから商業中継都市として発達し,とくに元以後,1411年(永楽9)に大運河が全通するまで,南北の漕運米の輸送路として衛河が利用されたためにぎわった。…

※「平原省」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

平原省の関連キーワードシャントン(山東)省新郷

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android